国民健康保険の節税コンサルタント相談 国保激減申請方法、滞納しないで解決する方法
節税コンサルタントが税理士監修のノウハウを公開します

国保の免除申請、控除方法、国保滞納でお悩みですか?節税コンサルタントが保険料金削減マニュアルを公開します

国民健康保険を簡単に節税する方法を正直に告白します。

実は国民健康保険を簡単に節税する方法はたくさんあるのです。

中には数十万円単位で節税できる方法もあります。


このお手紙を読んでいるという事は、あなたもたぶん、
国民健康保険の負担にお悩みなのだと思います。


そして、不満がおありなのですね。

  • 「私は全然病院に行かないのに!」
  • 「収入は少ないのに、なんでこんなに保険料が高いの?」
  • 「役人は無駄遣いばかりしてるのに、納得できない!」

ホントそうですよね。私もそう思います。


こんにちは。 ファイブネットグループ 節税コンサルティングオフィスの池内祐子と申します。
日々、皆様から節税に関するお悩み、ご相談をお受けしております。

私がこのホームページを立ち上げた理由は、とても単純です。

  • 「あなたに国民健康保険を節税して頂くこと」
  • 「節税したお金を、周りが幸せになる事に使って頂くこと」

それだけです。


あなたには、こんな経験ありませんか?

  1. 翌月から支払いが激増。国保の請求書を見て大ショック。
  2. 収入は少ないのに、国民健康保険が妙に高い。
  3. 所得税や住民税は少ないのに、国保だけは高い。
  4. 病院代と保険料負担をくらべると、明らかに損している。
  5. 役人の不正を知るたびに、やりきれない気持ちになる。
  6. とにかく毎月支払うのがキツイ・・・。

どうしても国民健康保険を減らしたい・・・

もしあなたがそう思うのであれば、この手紙を読み進めて下さい。

この手紙には、国保を節税する「ある方法」が明らかにされています。
まずは、その国保を節税する「ある方法」を実践した方々の声をご覧下さい。
髙城様 (香川県・婦人服小売業)

マニュアル購入特典の無料サポートで、家族に払う給料の最適な金額を考えて頂いたり

私にとって最適な節税方法を教えてもらいました。

その結果、国保・国民年金が今まで払っていた金額の半分程度になりました。

ついでに所得税や消費税も大幅に節税することができました。とても感謝しています

山本様 (奈良県・設計士)

昨年、設計士として独立しましたが、独立前に国保がどのくらいになるかを役所に聞くと

とても払えそうにない金額を伝えられました。

国保が節税できないか、インターネットで検索すると、このマニュアルがあったので思い切って購入しました。

書いてある内容を実行した結果、負担が月2万円減りました。

年間で24万円です。毎年これだけの節税が出来るのですから、とても助かっています。

本屋でも国保の節税のための本を探しましたが、1つも見つかりませんでしたので

このマニュアルの内容がとてもレアであることがよく分かりました。ありがとうございました。

林口様 (大阪府・店舗設計デザイン業)

国保・国民年金の負担が月々3万円減少しました。

無料サポートを請けましたが、そのときの親切な対応に好感が持てました。

上記3人の事例は、決して偶然ではありません。


この方法を実施すると、法律のシステム上、負担が安くならざるを得ないのです
ですからあなたも、国保の支払いをガクンと下げることができます。

国保の節税を知る人間は、ほとんどいない

国民健康保険を節税するには、いったい誰に相談すれば良いのでしょうか?
いろんな士業の先生? それともお役人・・・?


いいえ、どちらも違います。


国保の節税を問う国家試験は存在しません。
お役人は節税の勉強なんて、面倒ですからやりません。


実は、国保を節税するスペシャリストは、ほとんどいないのです。

負担が増える前に出来る事とは?

あなたがもし、


「公共事業などの無駄遣いをやめれば、負担が減るのでは?」
「地方に税源移譲されれば、何か変わるのではないか?」
「消費税が上がれば、その分負担が減るんじゃないか?」


とお考えなのであれば、その考えは捨て去った方が良いでしょう。
100%無いとは言いませんが、そういう希望的観測を持つことは危険です。


「お金がないから、文句の少ない連中から増税しよう!」というのが、お国の考えです。
これは、税のプロとして税金を勉強するとき、つくづく感じることです。


お国は、理屈を並べてごまかそうとしますが、結局この考えしかありません。
一般市民のことなんか考えていません。


大事な事なのでもう一度言います。
国の対応に希望的観測を持ち、自分では何もしない事は、とても危険です

国民健康保険に苦しむ方をたくさん見てきました

節税コンサルティングオフィスで、日々お客様の税金の悩みやご相談を受けていました。
そんな中、国民健康保険の支払いに苦しんでいらっしゃる方をたくさん目にしました。
私の実家は小さな自営業を営んでおりましたので、まさに人ごとでなかったのです。


そして私は国民健康保険について研究し、1つのことに気が付きました。


ある「仕組み」さえ分かっていれば、国民健康保険が増えて
パニックになる事はない、ということに・・・。


まず最初に、その方法を家族に試したところ、毎月の支払が3万円減りました。
年間36万円節税できた瞬間です。


今まで怖かった国保の請求書が、ウソのように怖くなくなりました。


次に自分のクライアントに試してもらいました。やはりうまくいきました。
当然です。法律に沿って手続きするだけなので、失敗はあり得ません。


私はこのとき改めて思いました。

「法律は、知っている人だけを救うのだ」 と・・・。

得する制度があっても、それを知らない人は救われません。

私はそんな状況がとても悲しいのです。
ですから、その状況を少しでも変えたいと思い、私が調べた方法を提供したいと思いました。

歪んだシステムを逆利用した節税方法とは?

国保の請求書を見て大ショック・・・。


あなたがこんな経験をしてしまうのは、国保のシステムが歪んでいるからです。


歪みの典型的な例が、『金持ちより、一般人が保険料が多いこと』です。
一般家庭と金持ち家庭の、国保・国民年金の負担を比べてみましょう。

年収 500万円 の夫婦 ⇒ 70万円  ⇒ 税率14


年収 1億円 の夫婦   ⇒ 95万円  ⇒ 税率0.95

書き間違いではありません。

税率の違い

なんと一般人の方が、14倍も負担が多いのです。びっくりですよね。

これは、年収がどんなに多い夫婦でも、95万円以上は払わなくてよい、
というルールがあるからです。


ですから、たとえ年収が100億円でも、負担は95万円です。
どう考えても不公平です。システムが歪んでいます。

歪みによって一部の人間だけがいい思いをしている、といっても良いでしょう。


・・・ということは、何か気付きませんか?

歪みを逆利用してあなたの国保を激減させる。

例えばこんなやり方です。


国民健康保険は、1世帯につき、一定額以上は払う必要がありません。
という事は、世帯を別々にするより、1つにした方が負担が減りますよね。

2つの世帯がくっついて1つになれば、負担は半分になることだってあるのです。
提出する書類は1つだけです。


簡単でしょ?


もちろんこれは、数ある節税方法の1つにすぎません。

国民健康保険を大幅に減少させる実践的マニュアルとは?
  • 「節税って、何かむずかしそう・・・。」
  • 「素人にできるはずがない!」

やはり不安がおありだと思います。


しかし、今回お伝えする方法は、誰でも簡単に国民健康保険を節税できる、
実践的なノウハウです。


マニュアルの説明は、『こんな状況の人は、この手続きをして下さい』という流れです。
ですから、あなたがやる事は単純明快。

1.自分の状況に当てはまっているか確認する。
2.書いているとおりの手続きをする。

これだけです。機械的に手順を踏めば、国保が減るように作っています。
極端な話、(1)と(2)を役所に聞きながら進めると、
「分からなくても節税できる」
ことになります。


これなら簡単ではないでしょうか?


このマニュアルの一部を紹介すると・・・

  1. たった 1枚の書類だけで、国保が数十万円も減少する、目からウロコの方法とは?
  2. 支払金額は減るのに、将来の年金受取が増える方法とは?
  3. 支払金額は減るのに、いろんな保障が増える方法とは?
  4. 様々な税金を減少させ、返す刀で国保まで激減させてしまう、一石二鳥の方法とは?
  5. 保険料が払えない、そんな緊急事態に威力を発揮。保険料を極限まで減らす方法とは?
  6. 国保を無駄に払っている親族を、1人残さず見つけ出す超簡単マニュアルとは?
  7. 本マニュアルの方法を組み合わせた、最強の保険料節約テクニックとは?
ちなみに、あなたの近くに税理士がいても、 同じアドバイスは受けられないでしょう。

なぜなら、税金のルールだけ知っていても、この方法には気付かないからです。


国民健康保険・国民年金・社会保険・税金。

これらのルール全てを、マニアックに調査し、
組み合わせてこそ、見つけられる方法だからです。


この知識があれば、次回からの国保の支払を、1万円~5万円減らせます。

この前、国民健康保険を支払ったときの事を思い出して下さい。
いくら支払ったか覚えていますか?
そのときあなたは、言いようの無い、やるせなさを感じませんでしたか・・・?

そんなあなたも・・・

国民健康保険の負担から、解放されるのです。

そこで、国保を節税したい、という方のために、
『今すぐ出来る!! 国民健康保険の激減マニュアル』を作成しました。
このマニュアルには、私が調査した、
国保の節税ノウハウが余すところ無く詰め込まれています。



ただし、お譲りするにあたり、一つだけ約束して頂きたいことがあります。
それは、

「あなたがこのマニュアルを本気で実践する事」
これだけです。


もし、あなたがこの約束を守れないのであれば、ここでページを閉じて下さい。


「なぜそんな事を言うんだ?」

それは、私が本気だからです。
本気であなたの負担を減らしたいのです。


そしてそのお金を、みんなが幸せになる事に使って欲しいのです。


どうですか?あなたは、たった一つだけの約束を守れますか?


もし守れるのであれば、このマニュアルに、あなたはいくら投資しますか?
まずは、この情報への投資効果を想像して下さい。


このノウハウを活用し、月2万円の節約ができたなら、10年で240万円です。

一生涯にわたり節税がつづくとすると?

あなたはご自身の生涯に対して、一体いくらを投資しますか?

10万円? 20万円? … それとも30万円?


このサービスを顧問契約の形で提供すると、最低でも12万円となります。
私が1人1人とお話をすると、この金額をご請求せざるを得ないのです。


しかし今回、マニュアル化する事で、あなたに負担がかからない金額にできました。
マニュアルを本気で実践すると約束できるあなたに、

通常販売価格16,800円を期間限定価格12,600円 でお譲りしたいと思います。

372

※ 冊子版は、冊子代金・配送手数料が別途1,400円必要です。 ※ 代引きの場合は、代引き手数料が別途500円必要です。

お支払方法は、各クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・Bit Cash・代引き あなたに最適な方法でご利用いただけます。

  



国民健康保険に苦しむクライアントを何人も見てきました。
どの方も一生懸命に仕事をされています。
どこかの役人のような不真面目な事は1つもしていません。
実直で、真面目な方ばかりです。


「どうして、この人達が苦しまないといけないんだ?」


これが、このマニュアルを書いた私の思いです。


ですので、国民健康保険の負担にお悩みのあなたに、ぴったりの内容になっています。

ただ、私がどんなに自信を持ってこの方法を薦めても、名も聞いたことのない会社に
問い合わせるのは不安です。


私も、知らない会社から初めて商品を買うのときは「この会社、大丈夫かな?」
と不安になります。


そこで、あなたの不安を少しでも解消して頂くため、次のプレゼントをご用意しました。

スペシャル特典
スペシャル特典その3  「家と車の節税マニュアル

家や自動車は、ほとんどの人にとって、人生で最も高価な買い物でしょう。
その高い買い物に税金を紛れ込ませるのが、国のやり方です。
もともと高い買い物ですから、税金の高さにも気が付きにくい、という訳です。


ですから、多くの人がその節税を見落としがちです。
この小冊子では、自動車と家に関する、税金の節税ノウハウを紹介します。


たとえばこんな内容です。


  1. 固定資産税を数十万円へらす方法

  2. 固定資産税を一年分ゼロにする方法

  3. 不動産取得税を数十万円へらす方法

  4. 自動車税を1年分ゼロにする方法

  5. 自動車取得税を数万円へらす方法

などなどです。


これらの方法は、ほとんどの方に使えるもので、非常に簡単。
金額の大きい税金なので、10万円以上トクすることもあります。
人によっては、こっちの方が節税効果が高いかもしれません・・・。


さらに今回は、特別プレゼントがあります。

スペシャル特典その2 無料メールサポート

弊社は、遠隔地の相談には、1回あたり3万円をご請求しております。


しかし今回は、世間に向けて広く情報を発信するという責任のもと、

無料でサポートさせて頂きます。


なお、国民健康保険の節税以外の相談もOKです。

無料サポートの結果、『他の税金の方がたくさん減りますね♪』という方も

いらっしゃいました。


このメールサポートを活用して、保険料をどんどん減らして下さい。


※購入後2ヶ月間、回数無制限です。


   →あと372セット

本マニュアルには、極めて秘匿性の高い内容が含まれています。
これが世間に広まりすぎると、当局が法の網をかけてしまうでしょう。
したがって、本マニュアルは限られた人数にしか、ご提供することが出来ません。
税法と節税策は常にイタチゴッコです。その状況をご理解下さい。


このマニュアルと相性の悪い方がいらっしゃいますので、
お知らせいたします。

■ 所得が少なく、保険料をあまり払わなくてもよい方


年間で数万円程度の保険料しか払わなくてよい方は、節税の余地があまりありません。
したがって、このマニュアルが役立つ可能性は低いでしょう。


■ 保険料を払う気が無い人、脱税希望の人


私が応援したいのは、
『誠実に払おうとしているが、現実問題として払う余力が無く、困っている人』です。
収入があるのに払わない人、踏み倒したい人は、私のお客様ではありません。
申し訳ありませんが、ご遠慮願います。


■ 『社会保険が完備されていない会社』で働くサラリーマンの方


会社は、従業員を社会保険に加入させなければなりません。
しかし実際には、社会保険に加入させていない会社があります。
本マニュアルでは、原則的なルールに従って説明をしていますので、
このような『社保に加入していない会社員の方』向けのマニュアルにはなっていません。


■ 後期高齢者の方


後期高齢者は、特別な健康保険で、がんじがらめにされています。
現状、後期高齢者が加入する健康保険の節税は、残念ながらありません。
本マニュアルが役に立つ可能性はゼロですので、ご購入されないことをお勧めします。
利用された方々の声

『 貴重な情報、ありがとうございました。 』

  木田様 (岡山県・服飾品製造業)

実は、読んだらすぐ返品しようと思っていました。(本当にすみません・・・)

でも、マニュアルを読んでみて、返品するより手元に置いておいた方が得だと思いました。

ますます社会保険の負担は増えると思いますが、このマニュアルを手元に持っておいて

そのつど参考にすれば、かなり負担を減らせると思ったからです。 貴重な情報、ありがとうございました。

『 簡単に手続きできました。 』

  浪越様 (徳島県・農業)

難しそうな手続きも、ステップ1⇒ステップ2⇒ステップ3・・・の順にやっていくと、自分で出来てしまいました。

年間18万円国保が安くなったので、良かったです。

『 代金16.800円で数十万の節税ですね。 』

  植松様 (電気工事業・兵庫県)

知り合いの税理士に、国保の減らし方を聞きましたが、「国保は節税しようがない」という答えでした。

諦めかけていたところに、このマニュアルを見つけ、購入しました。

節税しようがない、と言われたのに、節税できてしまったので驚いています。

1年間で12万減ったということは、向こう5年で60万の節税!!これで16,800円は安いですね!!

『 とても理解しやすかったです。 』

  糸瀬様 (香川県・保険会社ライフプランナー)

保険会社のライフプランナーとして、日々お客様のライフプランをご提案しています。

最近、特に自営業の方から、国民健康保険や国民年金の負担が大変だという話をお聞きします。

皆様悩んでおられるようです。このマニュアルを読むことにより

そんなお客様の相談にも乗ることができ、より幅広いプランニングが出来るようになりました。

購入時に心配だったのが、「専門用語のオンパレードだったらイヤだな」ということでしたが

読んでみると、とても分かりやすく表現されていて、理解しやすかったです。

『 特典の無料サポートもすごいです。 』

  伊藤様 (大阪府・小売業)

国民健康保険や、国民年金の節税をマニアックに研究しているだけあって会社の節税についても相当詳しいんですね。

無料サポートでは、国保だけでなく様々な節税方法を教えてもらいました。

とても分かりやすい解説だったので、助かりました。

マニュアル本体の価値は当然ながら、無料サポートも値打ちがありますね。

顧問契約をしたので、これからも有効な節税方法を教えてください。今後もよろしくお願いいたします。

『 ありがとうございました! 』

  田中様(個人事業・鳥取県鳥取市)


推薦文6


『 悩みに悩んで購入しました。 』

  中俣様


推薦文7


『 今年の保険料は確実に減額できそうです。 』

  隅田様(神奈川県座間市)


推薦文8
スペース
372

※ 冊子版は、冊子代金・配送手数料が別途1,400円必要です。 ※ 代引きの場合は、代引き手数料が別途500円必要です。

お支払方法は、各クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・Bit Cash・代引き あなたに最適な方法でご利用いただけます。

  

メールアドレス記入

お名前記入


※ご登録のアドレスに、
ダウンロード用のURLを記載
したメールを送付致します。