家賃収入と国保の関係
(香川県 マンション経営 T・M様)

香川県でマンション経営をしている、T・Mさんの事例です。


節税前は、国保が年間61万円、国民年金が夫婦で年間約34万円。
合計で年間95万円の負担でした。
月々の支払は、8万円にもなります。

また、マンション購入ための借金を返済すると、お金は残っていません。
家主さんは国保が高くなりがちなので、困っていたそうです。

しかし、節税後は負担は年間95万円 → 年間35万円に!
年間60万円の節税になりました。

数年後には、借金を繰り上げ返済できるほどになりました。

国保の減額ノウハウはこちら